カップルでの旅行を楽しく過ごすために気をつけること?!

プランをしっかり立てよう!

大雑把にプランを立てた状態で、旅行に行ってしまうと、その場で行く先々の事や、交通機関の時間などを調べなければ行けなくなります。目的地までのルートも知らないまま行ってしまうと、予定の時刻を大幅にオーバーしてしまう原因となります。行き先についてを、先に調べていくことで、行きたいと思っていた場所を、スムーズに回ることができます。また、宿の予約もしておきましょう。その時に行ったところで決めようと思っていると、宿の予約ガいっぱいで、泊まれなかったり、価格の高い部屋に泊まらなければいけなくなってしまいます。予定を大雑把に立ててしまうと、時間の面でも金銭的な面でも、揉める原因となってしまうので気をつけましょう。

予定の詰め込みすぎにも注意しましょう。

予定をキツキツに入れてしまうと、常に時間を意識して、忙しく行動しなければいけません。しかし、慣れていない土地や初めての土地ということで、何らかのトラブルは起こりやすくなっています。少し予定がオーバーしてしまうだけで、予定が崩れてしまうほど、キツキツに予定を立ててしまうと、二人とも急がなければと、お互いにイライラしてしまいます。予定は少し余裕を持って、立てておくと良いでしょう。また、もし行き先で、予定が崩れてしまっても、お互いに予定通りには行かないだろうと、妥協しあうことも大切です。予定はあくまでも予定であり、2人の時間を大切に過ごすという面でも、時間をあまり気にしすぎず旅行をした方が良いでしょう。

気の合う仲間がいちばん!わいわいできる旅行プラン

大部屋で修学旅行気分

大人になると、大勢で旅行に行くということも少なくなりますよね。また、仲のいい3、4人などで旅行に行ってもそれぞれホテルの別の部屋で宿泊することが増えます。同性同士の旅なら、大部屋をとって修学旅行気分を味わうのもおすすめです。旅館によっては大部屋が安く泊まれることがあるので狙ってみると良いでしょう。大人になって旅館の大部屋でわいわいするのは、お酒も飲めますしまた違っていいものです。ホテルに泊まって食事は外で、というプランもいいですが、旅館でみんなでお酒をいただいて、そのあと布団を敷いてもらってそのまま就寝、というのもなかなかときめきます。興奮して寝付けなければ、こそこそとつもる話をするのも楽しいものです。

近場の旅館で女子会もおすすめ

最近では、旅行がてらの女子会もブームです。旅館側でも女子会プランという宿泊プランを用意してくれていることも多く、旅館でおいしい料理やお酒、浴衣のサービスなどが受けられることもあります。温泉に入ってレンタルした浴衣を着て女子トークもできます。この場合、観光よりもちょっと小旅行をして女子会、というのが目的なので、近場がいいでしょう。もちろん男性もこういった楽しみ方ができます。男性ならちょっと遠いゴルフ場までプレーに行き、そのあと旅館でわいわい、というのも楽しそうです。ただし旅館は自分たちだけの貸し切りではないので、はめをはずして騒ぎすぎないこと、あまり夜遅くまで起きていないこと、などマナーは守りましょう。

青春18きっぷで行く、各駅停車のぶらり旅

費用を抑えて旅行がしたい‥

遠くへ行きたい、でもお金がない。そんな時、J青春18きっぷがあれば移動費をかなり抑えることができますよ。青春18きっぷとは、日本全国のJR普通列車に乗り放題の切符です。価格は11850円、1年のうち3期、春・夏・冬に販売されます。一日乗り放題の切符が5枚綴りなので、一日当たり2370円で乗り放題という計算になります。これは一日約3時間ほど電車に揺られれば元が取れる計算です。電車移動の利点はなんといっても正確に旅程をたてられるという点ですよね。もちろん渋滞のストレスもありませんし。車窓に流れる山並みや海の景色を眺めながら写真や食事を楽しんだりもできますよ。車を運転しながらではできないことが、電車ならできるんです。

ちゃんと時間通りに電車に乗れるか不安‥

現代はとても便利な時代になり、スマホに時刻表アプリを入れれば乗り換えも簡単に行えます。分厚い時刻表を携帯する必要もありません。(それはそれで味が合っていいとも思いますが。)時間通りに発着する電車に感動したり、ちょっといとおしい気持ちになったりもするんですよ。経験が浅いうちは乗り継ぎに戸惑ったり席の確保ができず3時間立ちっぱなしの羽目になるなど、なにかと苦労するかもしれません。でもそうした経験が貴重なエピソードになったり、自分の成長を少し感じることができたり、旅の思い出をよりいっそう引き立ててくれますよ。移動費を抑えて美味しいものを食べたり、ちょっとリッチな旅館に泊まったり、あなたの旅行の可能性を青春18きっぷで広げてみませんか?

一人旅の魅力を知ってチャレンジしてみましょう

一人旅をしたことがありますか

「おひとりさま」という言葉が生まれて知名度を得て、さまざまな事柄を一人で行うことが増えてきていますね。女性の場合、カフェや喫茶店に入って食事やお茶をするのはそれほど難しくはありませんが、焼肉や居酒屋といった場所は躊躇してしまうという人も多いでしょう。それでは旅行はどうかというと、昔から「一人旅」という言葉はあって女性でも行うことはあります。社会人になって企業に就職すれば、出張という形での旅行めいたものもあるわけで難しく考えることはありません。ちょっとしたきっかけ、そして一歩を踏み出す勇気を出せば新しい感動を知ることができます。一人旅は自分を成長させてくれるので、チャレンジしてみることをおすすめします。

自分で決めて行動するということ

一人旅は自分自身を成長させてくれるもので、まず必要となるのが自分で決めて行動することですから、これまで家族や友人に頼ってきた人ほどチャレンジしてみるといいでしょう。簡単ではありませんが、現在は情報収集がたやすいのでそれほど難しくはありませんよ。まず決めるということが苦手な人がいて、これをクリアすると新しい世界が見えてきて、確かな成長につながります。初心者はまず日帰り旅行からはじめるのがよく、バスツアーに参加して申し込んでもいいのですが、電車など自分で調べていくのも面白いものです。旅先での新鮮な喜び、そしてその準備をはじめるところから行うので、普段よりも思い入れも深くなりますので、試してほしいものとなっています。

簡単にできる!旅行をもっと楽しくするポイント

旅行の予算を増やしてみる

せっかく旅行に行くなら、思う存分楽しみたいですよね。そこで今回は、旅行をもっと楽しくするポイントをいくつかご紹介しましょう。まずチェックしてもらいたいのが、旅行の予算なんです。旅行の予算がぎりぎりだと、決められたプランを回るだけで精一杯でしょう。もちろん、旅行の目的が決まっている場合なら問題ありません。旅行をしていると、プランにはなかった場所へ行きたくなることもありますよね。予算が少ないと、すぐにプランを変更するのはなかなか難しいでしょう。予算に余裕があれば、急なプラン変更にも対応しやすくなるはずです。そのため、旅行を自由に楽しみたいというときには、旅行の予算を増やしてみるのがおすすめですよ。

レンタカーを活用してみる

旅行のときは、お土産を買ったりして荷物もいっぱいになりやすいものです。そんなときに便利なのがレンタカーでしょう。旅行は楽しくて気分も上がるので、ついたくさん物を買ってしまいますよね。レンタカーを活用すれば、重い荷物を運ぶのもすごく楽になりますよ。レンタカーはナビが搭載されている車が多く、初めての場所で迷うこともありません。レンタカーに積んだ荷物も、宅配便を利用すれば自宅までちゃんと届けてもらえますよ。帰りの荷物が少なくできるので、移動も疲れにくくなるでしょう。レンタカーは利用の手続きも簡単なんです。レンタカーをまだ利用したことがないという方は、ぜひ旅行のときにレンタカーを活用してみてください。